>   > 

オート・フルオートについて

オートとフルオートの違いって?

追い焚き付きのガスふろ給湯器は「オート」と「フルオート」の2種類があり、性能が異なります。

お問合せいただくことの多いこの2種類の性能についてご紹介いたします。

ご自身の生活スタイルやご希望に合った給湯器お選び下さい。

ノーリツの新機種は「オート」を「シンプル」、「フルオート」を「スタンダード」に呼称が変更されました。

オート(シンプル)

お湯はり、追いだき、保温が自動

オートの説明図

オートはリモコンでの操作後、設定温度で設定湯量を自動でお湯はりします。

オートは残り湯を検知しないので、足し湯では設定の湯量が追加されます。

浴槽内のお湯の温度を一定時間ごとにチェックし、お湯が冷めていれば自動で追い焚き保温。

湯量が減った場合、手動でリモコンのスイッチを操作して、設定した湯量で足し湯を行います。

フルオート(スタンダード)

お湯はり、追焚、たし湯、配管洗浄が自動

フルオートの説明図1 フルオートの説明図2

フルオートはリモコンでの操作後、設定温度で設定された水位まで、自動でお湯はりをします。

フルオートには水位センサーがあり、残り湯を検知するのでお湯の入れすぎを防ぎます。

また、水位より湯量が減ると、自動足し湯機能が働き設定水位までお湯を自動で追加します。

浴槽内のお湯の温度は一定時間ごとにチェックされ、冷めていれば自動で追いだきを行います。

配管の自動洗浄とは

フルオートの自動配管洗浄の説明図

追い焚きは浴槽内のお湯を追い焚き用の配管に循環させてお湯を温め直しています。

配管内には水垢や入浴剤や皮脂なども流れてしまうので、汚れが残ってしまいます。

フルオートでは残り湯を排水するのに栓を抜くと、自動で配管内に新しいお湯が流れて汚れを洗浄。

清潔なお湯で毎日の入浴を楽しむことができます。

入浴検知による自動沸き上げ

入浴検知による自動沸き上げの説明図

ご家族の人数が多いご家庭や長湯を楽しまれた際、気付いたら「お湯がぬるい!」なんてことはありませんか?

フルオートは人が湯船でお湯に浸かったことを検知する機能があり、お湯が冷めるとリモコンの操作をしなくても自動で設定温度まで追いだきを行います。

2番目以降の入浴や冬場の冷えた体での入浴でも自動で素早くお湯を沸きあげるので、快適な温度でお風呂を楽しむことができます。

給湯器の「困った」に駆けつけます