>   > 

エコジョーズ給湯器

エコジョーズについて

少ないガス量で効率よくお湯を沸かせる省エネ給湯器のエコジョーズ。

従来の給湯器に比べてガスの使用量が抑えられるので、環境への配慮だけでなくガス代の節約で家計の助けにもなります。

エコジョーズって?

エコジョーズは給湯の際に余った熱を再利用することで、ガスの使用量を減らし、CO2の排出量を削減します。

導入時の初期費用は従来の給湯器より上がりますが、ガスの使用量が少なくなる分、年間のランニングコストを抑えることができます。

そのため、およそ3年から5年ほどで従来型との価格差を回収することが可能です。

給湯器の寿命は使用環境にもよりますが、10年から15年。

長く使うことを考えると、トータルコストの低いエコジョーズがお得です。

エコジョーズの仕組み

エコジョーズ給湯器の説明図

現従来の給湯器では一度の加熱でお湯が作られていました。

エコジョーズは配管を伸ばすことにより余った熱を予熱として使い、水を二回に分けて過熱。

少ないガスの量で効率的にお湯を作ることができます。

瞬間湯沸し式なので好きな時に必要なぶんだけお湯を作り、放熱ロスやお湯が余るなんてこともありません。

また安全性や耐久性にもこだわりを持って設計されており、丈夫でサビにも強く長持ちする構造となっています。

エコでお得なエコジョーズ

熱効率が80%から95%までアップ

熱効率が80%から95%までアップ

従来の給湯器の熱効率は80%で、残り20%は排気熱として大気中に捨てるしかありませんでした。

エコジョーズはその余った排気熱をリサイクルすることで熱効率95%を実現し、エネルギーのほとんどを無駄にせず使用することができます。

CO2の排出量を15%カット

CO2の排出量を15%カット

従来の給湯器と比較すると、地球温暖化の一因であるCO2の排出量が15%削減されました。

年間275kg-CO2、約18本の杉の木が年間で吸収するCO2量に相当します。

ガス使用量を年間15%カット

ガス使用量を年間15%カット

本来捨てるはずの排気熱を回収し再利用しているため熱効率が上がり、必要なガスの量が15%カットされました。

200万世帯がエコジョーズを使用すると、年間でタンカー一隻分のガスを節約することができます。

従来の給湯器と比較すると、4人家族の場合、使用量にもよりますが給湯だけで年間約18,000円のガス代節約が期待できます。

エコジョーズ交換にはドレン排水管の工事が必要です

熱効率を上げて潜熱を回収した結果、給湯器内の配管にドレン排水と呼ばれる酸性の結露水が発生するので、雨樋や汚水桝へ排出するためのドレン配管工事が必要です。

ドレン排水は雨水立て管や汚水桝などへドレン用の配管を合流したり、側溝や排水口に直接流すようにします。

集合住宅では排水口に流す方法の他に、追い焚き配管に回路を切り替える三方弁を取り付けてタンク内に溜めたドレン排水を浴室の排水溝に流す三方弁切替方式、追い焚き配管を使わずドレン用配管を直接浴室まで伸ばして排水を処理するドレンアップ方式などを用いたり、エコジョーズを取り入れた集合住宅ではドレン排水用の配管が設置されている場合もあります。

いずれの場合も現地調査をして施工可能かどうか、どういった方式で工事をするかを決定いたしますのでお気軽にお問合せ下さい。

ノーリツのおすすめエコジョーズ商品へ リンナイのおすすめエコジョーズ商品へ
給湯器の「困った」に駆けつけます