> 

給湯器の設置場所について

給湯器の交換をお考えでしたら、まず現在お使いの給湯器がどこに設置されているかを確認し、同じタイプの給湯器をお選び下さい。

設置フリータイプは戸建てとマンションともに設置ができますが、種類によっては決まった場所にしか配置できません。

排気場所や設置箇所、法令などにより取り付け可能な給湯器の種類が異なります。

給湯器を戸建てに設置する 給湯器をマンションに設置する

給湯器の設置場所は?

現在ご使用の給湯器の設置場所は、戸建て住宅か集合住宅か、壁に掛けるタイプか地面に置くタイプか、一つ穴か二つ穴かなどから判断することができます。

以下でご紹介する給湯器の設置個所は代表的なものです。

給湯器の交換は、お電話でご相談の際に設置個所をお伝えいただくとスムーズです。

もし設置場所がわからない場合でも、出張無料でお調べさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

また、美容室や飲食店など店舗の給湯器の交換もおまかせ下さい。

戸建て住宅

一軒家、一戸建て、二世帯住宅などの給湯器の設置場所

屋外設置型

屋外据置型
屋外据置型

地面やブロックに置く給湯器です。給湯器の側面から配管が出ており、設置フリータイプは浴槽の穴が一つ、浴室隣接設置タイプは二つ穴となります。

屋外壁掛け型
屋外壁掛け型

住宅の外壁面に直接固定設置する給湯器で、設置フリータイプです。給湯器の下から配管が出ています。(配管はカバーで見えない場合もあります。)

屋内設置型

FF式・FE式
FF式・FE式

FF式(強制給排気式)とFE式(強制排気式)があります。屋外に設置できない場合や店舗で使用されています。

集合住宅

マンションやアパート、団地などの給湯器の設置場所

PS(パイプスペース・パイプシャフト)設置型

PS標準設置型
PS標準設置型

PSに設置する壁掛けタイプの給湯器。扉が付いておらず給湯器本体が外から見える形状となります。

アルコーブ設置型
アルコーブ設置型

玄関前アルコーブのPSに設置する壁掛けタイプの給湯器。排気カバーで排気方向が廊下側に向けられています。

PS後方排気型
PS後方排気型

PSに取り付ける壁掛けタイプの給湯器。扉が付いており、給湯器の後方より排気延長パイプが出ています。

PS上方排気型
PS上方排気型

PSに取り付ける壁掛けタイプの給湯器。扉が付いており、給湯器の上方より排気延長パイプが出ています。

PS給排気延長型
PS給排気延長型

PSに取り付ける壁掛けタイプの給湯器。扉が付いており、給湯器の上方より給気・排気延長パイプが出ています。

PS扉内設置型<br>PS延長前排気型
PS扉内設置型
PS延長前排気型

PSに設置する壁掛けタイプの給湯器。扉が付いており、外からは円筒形の排気口だけが見えます。

※PSとは、パイプシャフトもしくはパイプスペースの略称で、マンションやアパートなど集合住宅の玄関脇ある給湯器を設置する場所のことです。

ベランダ設置型

屋外壁掛け型
屋外壁掛け型

ベランダ外壁に直接固定設置する給湯器で、設置フリータイプです。給湯器の下から配管が出ています。(配管はカバーで見えない場合もあります。)

屋内設置型

FF式・FE式
FF式・FE式

FF式(強制給排気式)とFE式(強制排気式)があります。屋外に設置できない場合や店舗で使用されています。

給湯器の「困った」に駆けつけます